カテゴリー
ピナボスプリ

微妙

月曜日にプリさん、昨日ピナボスのお風呂屋さん完了と云うことで、本日、かかりつけの獣医さんの元にスリーボロズのワクチン接種へとGo …、ッと飼主の本日のメインジョブ。

まぁボス殿は少し体調が落ちていたので、接種はどうかな?ッと云う状態ではあったのだが、もうすぐ13歳と云う年齢も考慮して、今回はパス。ピナプリ母娘は無事接種をコンプリート。

ところで、毎年のワクチン接種時には獣医さんに心音の確認をしてもらうのだが、今回、ピナさんに微妙な雑音が確認された…

ピナさんも11歳。シニアに属する年齢となってきたのだが、小型高齢犬に見られる弁膜症の可能性大と云うことらしい…

幸い、まだまだ初期段階とのことで、普段の生活のケイゾクに問題があるわけでもなく、制限がかかるわけでもないらしい…

その代わり、毎日2回の服薬が義務付けられたのだが、これはピナさんに義務というよりは飼主の義務。

まぁ、ゆるゆると高齢生活を送ろう、ピナさん…

と云うことで、獣医さんから帰宅後の飼主、水曜日の夕食時に現実世界から突如としてその存在を消した右上5番の歯冠部の処置のために、階下の歯医者さんへGo…

麻酔処置を受けた飼主、午後は仕事場でスヤスヤとおやすみになったとさ…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です